2013年9月21日土曜日

Google Maps強制日本語化

僕は普段、Googleのサービスは英語のインタフェースで使ってる。なぜなら、英語版の方が新機能が早く公開されたり、トラブルに陥ったとき英語のエラーメッセージから原因を調べられたりするからだ。

ところが、英語版のGoogle Mapsだけはいただけない。日本語の地名にアルファベットが併記されたりアルファベットだけになったりで、読みにくいことこの上ない(´・_・`)

Googleではプロダクトごとに言語を設定することはできない。しかしなんとか、Mapsだけは日本語で使えるように設定したい。そこで、それを可能にする拡張機能を作った。

「Mapsだけは日本語で! for Google Maps™」

実態はGreasemonkeyスクリプトなので、FirefoxユーザーはGreasemonkeyをインストールした上で、以下のリンクからインストール。

Chromeユーザーは、Chrome Web Storeから拡張機能としてインストール( ´ ▽ ` )ノ